SPECIAL CONTENTS

特集記事


キャンプカルチャーの発展やプロジェクト推進する「南信州キャンプセッション」サイトオープン

2020/08/13 ニュース

ライダーなら一度は訪れたことがある、または一度は訪れてみたいツーリングの聖地「長野」

中でも個人的にオススメ(昔近くに住んでいた)なのが南信エリアと呼ばれている南信州
その中心地でもある駒ヶ根高原はロープウェイや五平餅、千畳敷カールなど見所が盛り沢山です

そんな南信州地域の若手キャンプ場の経営者が中心となり「南信州キャンプセッション」というサイトが立ち上がりました。

南信エリアのキャンプカルチャー発展のため、さまざまなプロジェクトを推進していくとのこと

キャンプツーリングするライダーは要注目ですぞ

サイトオープンの今回は「ウィズコロナ時代のキャンプの楽しみ方」という情報を発信しています

いかウェブサイトより抜粋

“ようこそ、キャンパーの聖地・南信州へ。

長野県の南。
伊那谷と木曽谷を中心とするこのエリアは、
全国屈指の人気キャンプ場がひしめく、
キャンパーたちの聖地。
大自然、美味しい食材と水、星空、温泉、静けさ。
求める理想がすべて揃ったこの土地で、
ローカルな暮らしや人、
カルチャーとのセッションが始まれば
きっと訪れるたびに、
新しくて楽しい出会いがある。
そしていつしか、
キャンプスタイルはライフスタイルに。
ここから一緒に、
サステナブルな未来をひらく旅へ出かけよう。”


第一弾として掲載されている情報は「コロナ時代のキャンプの楽しみ方」

南信州キャンプセッションの加盟キャンプ場では、新型コロナ感染予防対策に取り組み、営業を継続しています
人の多い場所には出かけることのできないこの夏は、子どもも大人も、自然の中でキャンプを楽しんでいただき、身体を動かし、よく呼吸をし、火を焚いて、免疫力を上げていくのも大切ですよね!

キャンプは、3密を避け、ウィズコロナ時代も楽しむことができるレジャーの一つですが、他のビジター接触が多少生じるポイントもあって不安になってしまうユーザーもいらっしゃるのでは?
そこで、この南信州キャンプセッションでは「ウィズコロナ時代のキャンパーズガイドライン」を作成したとのこと

キャンプに行くべきか悩んでいるみなさんの役に立てるよう感染予防のポイントを絞り、わかりやすくまとめてあります
しっかりと対策をして、キャンプを楽しみましょう


南信州キャンプセッション公式ウェブサイト←クリックで移動

 << 前のページに戻る